AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

音声ARで「スターウォーズ」の世界観を体験。「Bose Star Wars Audio AR」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

音響機器メーカーのボーズ(Bose)とコンテンツ制作会社triggerが、映画「スターウォーズ」シリーズの世界観を音声ARで体験できるサービス「Bose Star Wars Audio AR」を開発しました。

「Bose Star Wars Audio AR」は、映画「スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け」のDVD/Blu-ray発売を記念して開発されました。自分の周囲で流れる音声ARによって、まるで映画の登場人物になったかのように印象的なシーンを体験することが可能とのこと。体験できるシーンは「エピソード3/シスの復讐」「エピソード4/新たなる希望」「エピソード5/帝国の逆襲」「エピソード7/フォースの覚醒」から選ばれています。

映画シリーズの世界観を体験するには、スターウォーズ公式アプリ及び、「Bose Connect」「Bose Music」のいずれかと、AR音源に対応しているBoseの音響機器「BOSE FRAMES」「Bose Noise Cancelling Headphones 700」「QuietComfort 35 wireless headphones II」が必要となっています。

ARGO編集部のひとこと

物語の世界観を体験するために、音声ARを利用する取り組みが広まっています。2019年には「友ヶ島第3砲台美術館」や「ムーミンバレーパーク(2020年3月まで開催)」で開催されたイベントでも、GPSと連動した音声ARにより、その場でしか味わえない物語を体験できました。 また音声ARは美術館や博物館における活用も目立ちます。「岐阜県博物館」の取り組みでは、利用者は貸与されたイヤホンから各展示の解説が受けられる施策が実施されました。いずれの例でも無人で利用者を案内できるため、体験の提供だけでなく、コストダウンが見込める施策ともいえます。

INFO

ARアプリ「Star Wars」

ARアプリ「Bose Connect」

ARアプリ「Bose Music」

関連リンク

  1. Star Wars App | Enhanced with Bose AR
  2. Trigger
  3. 映画『スター・ウォーズ』のキャラ視点で音を疑似体験できる「Bose Star Wars Audio AR」 | ギズモード・ジャパン

COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION