AR(拡張現実)のトレンド・事例がココにアル「アルゴ」

【おうちAR 4月版】大人から子供まで!自宅で試せる施策まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

もくじ

[番外編]


SNS映え間違いなし!ARカメラでキュートなハローキティと撮影できるサンリオ×生茶キャンペーン

2020年3月3日(火)から全国のコンビニエンスストアにて「サンリオキャラクター×生茶」キャンペーンが開催されています。

キャンペーン期間中、生茶(600mlペットボトル)を1本につき、サンリオキャラクターズARシールが1枚付属。ARシールをはがしてQRコードを読み取り、特設サイトでシリアルコードを入力すると、サンリオキャラクターのARをゲットできます。サイト内にあるARデコレーションカメラを起動することで、サンリオキャラクターARと一緒に写真を撮ることが可能です。

ARデコレーションカメラでサンリオキャラクターと写真が撮れる「「サンリオキャラクター×生茶」キャンペーン」

ARのラインナップは、ハローキティ、シナモロール、ポムポムプリン、マイメロディ、リトルツインスターズ、ポチャッコの全6種類(ARはランダムで出現)。またARを2種類取得するごとに、動く3Dサンリオキャラクターとも写真が撮れます。ラインナップはポムポムプリン、シナモロール、ハローキティの全3種類です。本キャンペーンは対象商品がなくなり次第終了とのこと。

「サンリオ 生茶 AR」でSNSを検索すると、サンリオキャラクターと一緒に写真を撮った画像が次々とアップされています。このようにARの導入することで、SNSを活かした口コミ効果やイベント宣伝ができ、効果的なキャンペーンを実施することができます。

ARGO:【AR動画&写真あり】生茶でできるサンリオキャラクターとのAR撮影をやってみた



ARで動物の生態を学ぼう!子どもから大人まで楽しめるエルビー×学研の図鑑LIVEコラボ

株式会社エルビーは人気図鑑シリーズ『学研の図鑑 LIVE』(学研プラス刊)とコラボし、AR体験ができる期間限定パッケージ商品を発売しました。同社とのコラボは2019年8月に行われた第1弾キャンペーンに続く第2弾。2020年4月13日(月)から実施されています。

株式会社エルビー×学研の図鑑LIVEコラボ第2弾で体験できるARのトラやマンボウ

出典:株式会社エルビー

対象商品は果汁100%ジュースの「FRUITS SELECTION」シリーズの4品(アップル、オレンジ、グレープ、フルーツセブン100)。専用アプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をスマホにインストール後、商品正面の画像をカメラで読み込むと、『学研の図鑑 LIVE』に収録された生き物全12種類(「魚」、「深海生物」、「古生物」、「恐竜」、「ジャングルの生き物」、「カブトムシ・クワガタムシ」)のAR動画が出現。スマホを操作して、生物たちのリアルな生態をさまざまな角度から楽しめます。AR動画は対象商品1つ購入ごとに、ランダムで3種類閲覧できるとのことです。

『学研の図鑑 LIVE』は、以前からスマートフォンをかざして生物の生態を観察できるオリジナルAR動画を制作しており、図鑑とあわせて子どもから大人まで楽しめる図鑑を販売しています。同社との企画をはじめ、森永製菓の「おっとっと」とコラボしたりと、ARコンテンツを軸にした販促プロモーションを展開しています。

ARGO:エルビー×学研の図鑑LIVE第2弾コラボ開催決定!今回はトラやマンボウの生態をARで観察できる



自宅に満開の桜が出現!?curiosity株式会社、期間限定でAR花見イベントを実施

curiosity(キュリオシティ)株式会社は2020年4月8日(水)、同社が開発を手掛けるARアドベンチャーゲーム『ロイと魔法の森』プロローグ編にて、期間限定でAR花見イベントの実施を発表しました。

自宅に満開の桜が出現!ARアドベンチャーゲーム『ロイと魔法の森』で期間限定のお花見ができる

出典:curiosity株式会社

『ロイと魔法の森』プロローグ編とは、キャラクターとの会話や謎解き、クエスト、バトルを楽しめるARゲームです。プロローグ版では3つのミニゲームに挑戦することができます。現在はプロローグ編のみ配信しており、本編の配信は2020年度中を予定しています。

期間限定で実装されたAR花見は、ゲームに参加しなくても参加可能。キャラクターとの会話から「お花見」コマンドを選択し、ARを起動すると床から桜の木が生え、画面いっぱいに桜の木々が生い茂ります。桜の花びらが舞う演出も取り入られており、自分の部屋にいながら満開の桜を鑑賞できます。またメニューアイコンから「記念撮影」を選択すると、ゲーム内のカメラで撮影も行えるとのこと。AR花見イベントは2020年5月末まで実施予定です。

ARGO:空間認識ARを活用した「AR花見」アプリで、いつでもどこでもお花見気分が楽しめる



365日いつでも花見ができる「AR花見」アプリが登場。桜の花びらが舞い散る様子まで細やかに表現

場所を問わず、いつでもどこでもお花見できるiOSアプリ「AR花見」がSNSで話題を集めています。

精巧な3DCGの桜でお花見を楽しめるiOS向けアプリ「AR花見」

出典:AR花見

本アプリはJun Nishio氏が制作。アプリをインストール後、床や地面の平面を認識させます。空間認識が成功すると満開の桜の木が画面に登場し、さまざまな角度から眺められます。

桜は3DCGで作られており、木の幹や「うろ」(木の空洞部分)など細部まで作り込まれています。また桜の花びらが優雅に舞う演出も取り入れられ、ゆったりとした気分で桜を鑑賞できます。撮影・動画の録画機能もあり、SNSへの投稿も行えるとのこと。

新型コロナウイルス感染症の拡大により、花見などのイベント自粛が続いています。そんななかで自宅にいながら花見を楽しめるARは、感染リスクを抑えつつも心和む「おうち時間」を過ごせるツールとして最適です。さきほどご紹介した『ロイと魔法の森』での活用事例をはじめ、花見をテーマにしたARコンテンツが増えつつあります。

ARGO:空間認識ARを活用した「AR花見」アプリで、いつでもどこでもお花見気分が楽しめる



有名バスケ選手が自宅にやってくる!?バスケプレーや写真撮影ができるARコンテンツを配信

公益社団法人ジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグ(以下「B.LEAGUE」)は、2020年4月1日(水)から「B.LEAGUE EVERYWHERE」 特別企画の一環として、選手のバスケットボールスキルのチェックや、一緒に写真撮影ができるARコンテンツを配信しています。

Bリーグの選手の技がARで見られるAR動画が配信中

出典:AR SQUARE

本企画は、ソフトバンク株式会社の新サービス「5G LAB」の「AR SQUARE」にて配信。専用スマートフォンアプリ「AR SQUARE」をダウンロードすると、田臥勇太選手を含む9人の選手たちの技(片手ドリブルやシュート)をARで確認することができます。

画面に選手が登場し、いろいろな得意技を披露してくれるため、まるで目の前でプレーを眺めているような感覚を体験できます。撮影や動画撮影機能はもちろん、スロー撮影や拡大、縮小機能も備えているので、並んでプレーすることも可能です。

本企画は自宅で過ごす人が多いなかで、「家での過ごし方がわからない」「運動不足になってしまう」という B.LEAGUEファンの課題を解消するために実施されました。同社は「春休みでも外に出られない人たちに体験してほしい」とコメントしています。

「AR SQUARE」では上記コンテンツ以外にも、AKB48やJO1(ジェイオーワン)をはじめとしたアイドルや、リラックマやチャギントンなどのキャラクター、お笑い芸人と写真や動画を撮影できるARコンテンツを配信しています。

ARGO:自宅でもバスケットボールを楽しもう!Bリーグの選手の技が詳しく見れるAR動画が配信中



面白かわいいARフィルターで盛り上がろう♪カルビーのお菓子キャンペーン

カルビー株式会社は、2020年3月2日(月)からARフィルターを活用したキャンペーンを開催しています。

カルビー春のオリジナル顔フィルター企画

出典:カルビー株式会社

スマホのカメラアプリを起動し、対象商品のパッケージ裏面にある2次元バーコードを読み取ります。続いて画面に表示された特設サイトで、パッケージを見ながらひらがなを入力すると、顔や口の動きに連動するARフィルターが出現。写真を撮って家族や友達にシェアすることができます。ARフィルターは各商品ごとに異なり、それぞれのお菓子をモチーフしにしたかわいくて面白いフィルターが現れるとのこと。

対象商品は期間限定発売の『ベジたべる タイ風ピリ辛サラダ味』、『サッポロポテトバーべQあじ 焼き鳥味』の2品と、桜デザインパッケージの『かっぱえびせん』『サッポロポテトつぶつぶベジタブル』の計4品です。

家族や友人と集まった際に欠かせないお菓子ですが、ARを設定することで、お菓子を食べるだけでなく、みんなで遊ぶという付加価値をつけられます。ARマーカーや2次元バーコードはパッケージデザインを損ねることなく設定できるため、近年さまざまなお菓子(株式会社エルビー三立製菓株式会社など)のキャンペーンに採用されています。

ARGO:クイズに答えてオリジナルARフィルターで遊ぼう!カルビーの人気商品が期間限定の桜パッケージを発売



いつものリビングがテーマパークに変わる!セガトイズの自宅で学べるAR知育玩具

2019年6月27日(木)、株式会社セガトイズから英語知育玩具『テレビにうつって!リズムでえいご ワンダフルチャンネル』(希望小売価格¥13,000円+税、対象年齢3歳~)が発売。玩具にはAR技術が活用されています。

セガトイズ社から発売されている英語知育玩具『テレビにうつって!リズムでえいご ワンダフルチャンネル』のプレイ風景

出典:株式会社セガトイズ

犬型のカメラをTVに接続することで、自分の姿がTVに現れます。子どもの動きに反応するAR技術を採用され、体全身を使った遊びと英語学習を同時に楽しめます。モーションセンサーと顔認識技術によって、テレビに収まる人数であれば親や友達と一緒に遊ぶことも可能。認識した顔は動物や昔話の人物に変身するので、まるで童話のなかに入り込んだような体験が味わえます。

コンテンツは60チャンネル以上搭載。英語教育は年齢にあったプログラムが用意されているため、無理なく段階的に英語学習の基礎を学べます。ナレーション・音声にはタレントの関根麻里さんを起用しているとのことです。

テレビにうつって!リズムでえいご♪ ワンダフルチャンネルタイトル



P&G、夏季限定おむつを販売。しまじろうとダンスや写真撮影できるARコンテンツも用意

P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社)は、夏季限定おむつ「パンパース さらさら風通しパンツ」を2020年3月14日(土)から発売しています。本商品にてしまじろうと遊べるARコンテンツを配信中です。

しまじろうと遊べるARコンテンツを搭載したP&G社発売の「パンパース さらさら風通しパンツ」

出典:P&G(プロクター・アンド・ギャンブル・ジャパン株式会社)

ARコンテンツを体験するには、パッケージの裏面にある「しまじろうとARでダンスしよう!」のQRコードを読み取り、専用アプリをダウンロード。その後、アプリを開いてカメラをQRコードの隣にいるしまじろうにかざすと、アプリ内のカメラにARしまじろうが現れ、動き出します。ダンスするしまじろうと一緒に、写真や動画を撮影することも可能です。

汗やムレが気になる季節を意識した本商品は、新改良した「パンパース さらさらケア パンツ」の機能に加え、新たに採用した速乾通気シートでおむつの中の水分をすばやく吸収。おむつ内を快適性をアップしたほか、しまじろうと遊べる限定ARコンテンツを用意し、子どもから大人まで遊べる製品を開発したとのことです。

ARGO:限定ARコンテンツでしまじろうとARでダンスができる「しまじろうとARでダンスしよう!」



【番外編】

自宅にいながらイベントへ参加できる!VR/ARを活用した同人誌即売会「ComicVket(コミV)」

2020年4月10日(金)~12日(日)までの間、バーチャル空間上の同人誌即売会「ComicVket(コミV)」のテスト開催が行われました。

バーチャル会場へはPC・スマホ・VR機器からログイン。バーチャルブースを巡りながら、同人誌(自分で資金を出して、制作・印刷された本のこと)を買ったり、参加者同士で交流することができます。

ウェブARを活用し自宅で出展ブースを呼び出せるAR機能を搭載

出典:ComicVket

またAR技術も導入され、専用アプリインストール不要のウェブAR「STYLY」を活用することで、自室内にブースを呼び出すコンテンツも実施されました。本開催は2020年8月13日(木)~16日(日)の予定。現在出展サークルの事前登録を受け付けています。(※公募制です)

本イベントを企画したのは、バーチャル空間最大のマーケットフェスティバル「バーチャルマーケット(Vケット)」。イベント開催を通して、同人即売会の楽しさとバーチャル空間の面白さの両立を目指すとしています。



まとめ

新型コロナウイルスの影響で外出自粛が続き、「おうち時間」が増加していることで、自宅で簡単に楽しめる「おうちAR」はエンターテイメント性のあるものから、試し置きやバーチャルメイクなどECサイトでの購入に役立つものまでさまざまに活用されており需要が高まっています。

AR施策は、パッケージや商品の一部をマーカーとすることで、商品の販売後、配布後でも取り入れることができます。購入者、閲覧者の満足度を高める施策として活用されています。

INFO

【おうちAR】大人から子供まで!自宅で試せる施策まとめ

3月版

4月版

5月版


COCOARバナー画像
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

ABOUT ARGO

ARGO(アルゴ)とは、スターティアラボが運営するAR情報配信メディアです。AR(拡張現実)と、行こうを意味するGOをかけあわせてARGOと名付けました。ARに関するトレンドや事例、海外情報、実際のAR体験レポートなどのコンテンツをお届けします。

SOLUTION